石川県吹奏楽連盟
トップページへ ご挨拶 事業計画 大会結果 役員一覧 連盟規約 各種資料 リンク集

石川県吹奏楽連盟


E-mail:
ishikawa@ajba.or.jp
平成29年度 通常総会を終えて

 この度の通常総会にて理事長を拝命いたしました田中一宏です。理事長として2期目となります。宜しくお願い致します。 私は以下の4点について、重点課題としてとらえております。
 まず第1に連盟組織の変革です。今期から第1?第4事業部を創設し、それぞれに担当副理事長、事業部長(常任理事)、理事を配置し、行事を担当します。また事務局長を中心とした事務局が全体のサポートを行うことで、各行事の縦糸を事務局が各々をつなぐ横糸となり、組織的な連盟運営を行います。特に今期は若手メンバーとりわけ女性スタッフをさらに増員しました。
 第2に作曲家 鈴木英史先生を座長にお迎えしご審議いただいたコンクール審査判定評価委員会答申を受け、新しく石川県吹奏楽連盟審査規定を策定いたしました。コンクールで何を学び、

石川県吹奏楽連盟
理事長
田中 一宏
 
審査員からをどのように活かすか、またその評価は適正であったかを連盟としても厳粛に受け止め、評価を全て公表することなど、誰もがその評価内容が理解できるようにしていかねばなりません。審査規定については今年度より実施致します。
 第3に練習の効率化を進めることで、指導者や生徒の時間のゆとりを増やすことで互いの負担を軽減して行かねばなりません。そのために、当連盟では、充実した中身のある練習ができるよう、合奏力向上の講習会やより音楽を愛する生徒を育成するための様々な行事を行って参ります。
 第4には、少子高齢化に伴い、当連盟加盟団体数も減少しております。スクールバンドの数はこれからは増えることはなく、統廃合に伴う加盟団体減少は避けられません。そのためには、職場一般バンドの効率化加盟推進を図り、高校、大学を卒業した方々を数多くの様々な一般バンド団体に所属し、生涯、吹奏楽を愛好する基盤を作って行く必要があります。
 私は、以上、4点を石川県吹奏楽連盟の運営の指針とし、今期、邁進して行きます。これからも石川県吹奏楽連盟を何卒宜しくお願い申し上げます。

Last updated on
当サイトはInternet Explorer 5.0以降のブラウザでご覧下さい。 当サイトに掲載されている全ての画像、文章等の無断転写掲載を禁じます。
Copyright 2011 ISHIKAWA BAND ASSOCIATION All rights Reserved.