奈良県吹奏楽連盟結成50周年記念事業

奈良県吹奏楽連盟は、昭和34年7月に結成され、今年度は50周年となります。
それを記念して、次の事業を計画し、実施しております。

☆ 記念式典・祝賀会 ☆

10月12日(日) ホテル日航奈良

関係団体各位、連盟顧問のみなさま、加盟団体理事の方々に多数ご参加いただきました。
奈良県知事様、奈良県教育委員会様、全日本吹奏楽連盟様のご祝辞をいただきました。
また、奈良県文化会館、橿原文化会館へ感謝状を贈呈し、
以前の役員の先生方5名に表彰状を贈呈しました。

続く、祝賀会では、ご来賓の方々や過去の役員の方々からスピーチをいただきました。
また、「奈良県吹連50周年スペシャルディレクターズバンド」(約40名)
による演奏で幕を閉じました。


作曲者酒井格氏自身の指揮で
50周年記念曲「南を守る鳥」を試奏。

関西吹奏楽連盟理事長 丸谷明生先生に
急遽指揮をお願いし、「シルクロード」を演奏。

全日本吹奏楽連盟理事長 平松久司先生に
急遽指揮をお願いし、「行進曲・旧友」を演奏。

山瀬真美理事長の指揮で、半ば強引にアンコール演奏。
奈良県吹連で一番演奏されている曲「風になりたい」。
マリンバ奏者松本真理子先生にも参加していただきました。
☆ 高等学校選抜バンド「西日本バンドフェスティバル」派遣 ☆

10月4日(土) 石川県金沢市
 指揮:福本信太郎氏(昭和音楽大学、サクソフォーン奏者)

金沢城址でのライトアップコンサート
☆ 記念曲委嘱 ☆

行進曲「南を守る鳥」(酒井格作曲)
完成いたしました。(2008.10.9.)
朱雀門をテーマとした重厚な行進曲です。

10月12日、「創立50周年記念式典」において、
スペシャルディレクターズバンドが試奏を行ないました。

12月14日開催「中学校合同バンド演奏会」
における共通演奏曲として公式初演。
後日、加盟団体には楽譜を無償配布の予定。

☆ 奈良県吹奏楽連盟結成50周年記念演奏会 ☆

「第36回奈良県バンドフェスティバル」
2009年2月1日(日)
奈良県橿原文化会館大ホール

<特別ゲスト>
新田 幹男 氏 (小学校合同バンドと共演)
加養 浩幸 氏(中学校選抜バンド指揮)
福本 信太郎 氏(高等学校選抜バンド指揮)
佐川 聖二 氏(大学・一般・職場合同バンド指揮)

*この演奏会について詳しくは、こちらをご覧ください。

☆ 記念誌作成 ☆

2009年4月以降に発刊・配布予定。

☆ 記念ステッカー作製 ☆