全日本吹奏楽連盟では、少人数バンド育成の一助として、引き続き、『楽しい吹奏楽U −少人数バンドのための−』を出版します。
 過去の課題曲の中から特に好評なものを少人数バンド用にアレンジした2曲、そして、今回の出版のために委嘱した2曲の合計4曲を集めたものです。

編成表は、こちら!

(1) 行進曲「マリーン・シティ」2012

〈少人数バンド用改訂版・約3分〉 (野村正憲)

(3) 祈りと誇り、そして明日へと受け継がれてゆくもの

委嘱新曲・約7分〉 (内藤淳一)
1990年度(平成2年度)課題曲。力強い tutti の導入後、海辺の町に吹くさわやかな夏の風を思わせる旋律。曲全体に流れるシンコぺーションの軽快なリズムとなめらかなオブリガートが心地よい。今回の改訂版のために、無理のないアーティキュレーションなど、演奏者への配慮がなされている。 2011年5月に作曲された「祈り、そして誇りを胸に」〜2011.3.11 東日本大震災の犠牲者と被災者への祈りと想いを込めて〜 に続く第2作。曲は「ファンファーレ」から始まり「明日への祈り」「誇りを胸に」「明日に向かって」と続き、再び「ファンファーレ」で力強く終わる。
   

(2) マーチ・エイプリル・メイ 2012

〈少人数バンド用改訂版・約3分〉 (矢部政男)

(4) 紺き空へ、碧き海へ

〈委嘱新曲・約6分〉 (真島俊夫)

1993年度平成5年度課題曲。題名のとおり、3月から5月にかけての新緑のすがすがしさや出会いの喜び、新たな世界への期待を感じさせる。アウフタクトで始まるトリオのメロディが魅力的で、さらに金管楽器が加わることで、躍動感を増していく。明るく楽しいエネルギーあふれる行進曲。

 静かな大海原から、大空を流れる雲を仰ぎ見ているような、美しく切ない3拍子のメロディが繰り返される第1テーマ。一転して軽快な金管楽器のファンファーレが木管楽器の踊り出すような旋律を導く第2テーマ。技術的には比較的取り組みやすい曲でありながら真島氏の世界を十分楽しませてくれる。

参考演奏
(1)(4)習志野市立習志野高等学校吹奏楽部
(2)(3)秋田県立秋田南高等学校吹奏楽部

税込価格 4曲セット 3,000 (送料込)
【郵便振替】
 郵便局に備え付けの郵便振替用紙(払込取扱票)に、口座番号「00160-8-4457」加入者名「全日本吹奏楽連盟」発送先の「郵便番号・住所・氏名・電話番号」通信欄に「楽しい吹奏楽 II 」と明記の上、上記金額をお振り込みください。
価格は税・送料込
です。
代金引換サービス(西濃運輸・ヤマト運輸)